岩手県 県議会議員 柳村岩見公式WEBサイト

自民党

ごあいさつ

拝啓 時下益々御清祥のこととお慶び申し上げます。

 常日頃より、私の議員活動に深いご理解とご支援を賜わっておりますことに対し心よりお礼申し上げます。

 平成二十三年九月、温かいご支援を賜わり四期目の当選をさせて戴き、前半の二年間副議長の指名を受け務めさせて戴きましたことは、大変緊張した日々でもあり、有意義な議員活動でありました。この間、ご声援とご激励を賜わりましたことに対しても深くお礼を申し上げる次第であります。

 今年一月二十五日に開催して戴きました「県議会報告と新春の集い」におきまして参加者二百三十名の皆様のお許しを戴き、五期目平成二十七年八月末に告示予定の岩手県議会議員滝沢選挙区(滝沢市・雫石町 定数三人)に立候補を決意いたしました。

 東日本大震災津波からの復興をはじめとする山積する県政課題解決のための議論は勿論のこと、農林業・商工業振興・福祉の向上ほか、選挙区である滝沢市・雫石町が持っているポテンシャルについて今一度整理し理解した上で、それをどのように発展に結びつけて行くか。潜在的に有っても見逃しているもの、今後持たなければならない事をどう作って行くかと言うことについて研究を深め、その過程で地域の皆さんと夢を語り滝沢市や雫石町の将来を展望して見ることが「地方創生」と言われる今日、この時期大変重要なことと考えての決意であります。これらのことを踏まえての県議会での議論と議会での一議員として立ち位置を求めて行きたいと考えております。

 選挙はいつも厳しいものであります。皆様の代表として恥ずかしくない議員であることをモットーにしっかりやって参りますので、ご理解とご支援を賜わりますよう心からお願い申し上げましてご挨拶といたします。

敬具

副議長として団体からの要望を受ける副議長として団体からの要望を受ける
議長の代理として完成式典で祝辞を述べる 議長の代理として完成式典で祝辞を述べる
ページ上部へ